なっつるんの英語塾!

大人の英語学習をサポートします。

自己紹介~なっつるんってこんなヒト

はじめまして。アクセスありがとうございます。なっつるんと申します。

 

私は、東北大学大学院で言語学を勉強し、「どうしたら日本人が手っ取り早く英語を覚えられるか」に興味を持って研究していました。

 

一応、少しずつですが、英語で論文を書いたり学会発表してましたし、その当時のTOEFLのスコアは603点を記録しました(アメリカの大学院に問題なく留学できるレベル)。

 

英語を中心として家庭教師業・予備校教師業でわりといいお給料をもらい、生徒さんからは、「先生は私の女神様です!」とか言われたりもしました(笑)。

 

 

アカデミック・ハラスメントを受けてうつ病

f:id:nattsurun:20210226151436j:plain

しかし、大学院当時の私がハッピーな生活を送っていたかというと、そういうわけではありませんでした。

私の指導教官は、「指導」教官とは名ばかりで、私のために何かしてくれたことはありません。
何もしてくれないのに、ひたすら用事を押し付けられて、私は深夜まで研究と勉学漬けでした。

そして連日、実験動物のようにMRIに閉じ込められました。

何より決定的だったのが、お酒の席でつい口が滑ったのか、「お前の論文なんて誰も読まないもんな、ハハハ」と笑い飛ばされたことです。

大学をやめたいと行っても許してすらもらえず、私はとうとううつ病になってしまいました。

 

仕事

f:id:nattsurun:20210226151539j:plain

うつ病の人は気になるかもしれないので書いておきますね。
今、私は回復期にあり、障害年金をもらいながら、副業でライターをしています。得意分野は、英語学習です。
2番目に得意なのは、美容です。ちなみに、ドラゴンボールメディアでも記事を書いています(笑)。

でも、アイデンティティーとして、「私は英語学習ライターだ」と思っています。
それなのに、今の私は英語が思うように使えません。

大学在学当時は、必要に迫られて、英語でたくさん論文を読んだり書いたりして、短期留学もしたので、割とあっさり英語を覚えることが出来ました。

しかし、そんな生活から離れて数年が経つと、英語があまり使えなくなりました。

 

TOEIC事情

f:id:nattsurun:20210226151625j:plain

私は、英語力が落ちてしまっていた数年前にも、TOEICで860点をマークしたことがあります。
正直その時の実力は、TOEICにして600点程度だったと思います。一夜漬けならぬ一ヶ月漬けで、偶然に近い形でなんとか860点を撮った感じです。

しかし、一夜漬け的学習だったので、当然英語力はみるみる落ちました。
アプリ「英語能力診断」を受けたところ、今の私のTOEICスコアは600点ほどと出ました。

大学院時代(ピーク時)は、TOEICリニューアル前とはいえ、スコアは930点。
正直、もどかしい思いでいっぱいです。昔はスタスタ歩けたのに、今は足がもつれて歩けないような気分です。

英語学習ライターなのに英語が話せないでどうするんだ、情けない、と思います。

そこで、真剣に英語を勉強し直すことに決めました。当面の目標は3ヶ月以内にTOEICで800点台を取ることです。

でも、前回のように、英語力UPを一瞬で終わらせたくはありません。TOEICで点数を取って終わり、という考え方も、好きではありません。英語を手足のように意のままに使い、さらに英語力を維持していくのが目標です。

 

このブログでは…

  1. 初心者の方向けに、私が英語を覚えるに至った道すじを紹介します。
  2. 英語中級者としてのTOEIC奮闘記を綴っていきたいと思います。

私が英語学習の手段として考えているのは次の3つです。

  • オンライン英会話
  • オンラインコーチン
  • 英語学習アプリ

そのほかにも、元研究者だからこその視点で皆さんの英語学習をサポートしていきます。
一緒に頑張りましょうね!